病気発見の豆知識 こんな症状が起きたら病気がわかる

病気発見の豆知識 こんな症状が起きたら病気がわかる

唇の症状で病気を発見しよう

病気発見の豆知識 こんな症状が起きたら病気がわかる
なんらかの病気のときに、唇に症状が現れることがあります。
毎日血圧を測ったり、体温を測ったりするのは難しいですが、身だしなみを整えるときに鏡を見るだけでも簡単に健康チェックができるのです。
たとえば、口角に赤みやひび割れができるのは、栄養不足だと言われています。
ビタミンB2が不足しているのだそうで、食生活を見直す必要があるでしょう。もしくは、サプリメントなどを取り入れてもいいと思います。
けれど日本人でビタミンB2不足になることはあまりないらしく、他に原因があることもしばしばです。
歯並びが悪かったり、入れ歯が合わなかったり、あごの病気などで、口が十分に開けられないときにもできることがあるそうです。
自覚がある人は、一度歯医者さんで相談してみるのがおすすめです。

また、色にも注意しましょう。健康的な色合いでないと、貧血気味かもしれません。大人になって急に、そばかすやシミが出る人もいます。
これはほとんど心配ない場合が多いのですが、頻繁にたくさん斑点が出る場合、遺伝性の病気の可能性があるようです。
ポイツ‐イェガース症候群といって、胃腸にポリープができる病気だそうで、これはかなり深刻だと思うので、病院に行くのがいいでしょう。異常に赤くなるのも注意です。
口の中の粘膜まで赤みが広がっていたら、川崎病の特徴かもしれません。特に5歳以下のお子さんには注意してあげたい病気です。
潰瘍などができているときも、皮膚がんや感染症の可能性があるので速やかに受診しましょう。

お薦めサイト